NOZAKI KENKO ノザキ建工株式会社
会社概要
工法紹介
Super KING<スーパーキング>工法
工法の概要
工法の特長
Super KINGビット
施工手順
仕様
載荷試験
施工実績
KING<キング>工法
HYSC<ハイエスシー>工法
HBM<ハイビーエム>工法
構真柱建込工法
ANS<アンス>工法
NMR<エヌエムアール>工法
施工実績
お問い合わせ
TEL:043-243-0606
サイトマップ
TOPへ
Super KING工法・施工手順
 
右の施工手順ボタンにマウスオーバーすると左に各手順の画面が表示されます。
 
手順1
手順2
手順3
手順4
手順5
手順6
手順7
手順8
手順9
手順10
   
Super KING工法では、機械式に拡翼するSuper KINGビットを掘削ロッドの先端に取り付け、鋼管杭の管内に挿入後、杭打ち機械に装着します。

杭の埋設においては、Super KINGビットにより杭先端部の土砂を連続的に掘削泥土化し、同時に鋼管杭を回転させながら所定の深度まで回転沈設します。

泥土化を補うため掘削液を使用し、周面摩擦力を増大させる場合においては、掘削液を周面 固定液に切り替え反復攪拌しながら鋼管杭を回転沈設します。

その後、Super KINGビットを杭径以上(1.25,1.5,1.75,2.0倍)に拡翼しSuper KINGビット先端部より根固め液を噴出しながら球根長2.25Dp以上の範囲を反復攪拌混合し、機械式に拡大根固め球根を築造、鋼管杭を拡大根固め球根部に1.0Dp以上回転圧入します。

本工法の先端支持力は、拡大根固め球根の硬化によりスパイラル突起部と根固め球根を一体化させ、発現させる工法です。
copyright (c) 2003 NOZAKI KENKO.All Rights Reserved.