NOZAKI KENKO ノザキ建工株式会社
会社概要
工法紹介
Super KING<スーパーキング>工法
KING<キング>工法
HYSC<ハイエスシー>工法
HBM<ハイビーエム>工法
構真柱建込工法
工法の概要
工法の特長
工法の構造
施工フローチャート
施工手順
施工実績
ANS<アンス>工法
NMR<エヌエムアール>工法
施工実績
お問い合わせ
TEL:043-243-0606
サイトマップ
TOPへ
構真柱建込工法・工法の構造
 
構真柱建込要領図
 
 
 
 
レーザーシステム詳細図
   
   
 
 
  レーザーシステム手順
1. レーザー発信器挿入管を予めガイドパイプあるいは構真柱に取り付けておく。(レーザー管10m)
2. レーザー発信器をワイヤーにて挿入管の中に静かに降ろす。
※レーザー発信器は自動鉛直起立方式を内臓した物を使用しスイッチを入れて挿入する。
3. 受光センサーにて発信器からのレーザー光を受光しパソコンに入力し柱の鉛直を測定する。
このページのTOPへ
copyright (c) 2003 NOZAKI KENKO.All Rights Reserved.