NOZAKI KENKO ノザキ建工株式会社
会社概要
工法紹介
Super KING<スーパーキング>工法
KING<キング>工法
HYSC<ハイエスシー>工法
HBM<ハイビーエム>工法
構真柱建込工法
工法の概要
工法の特長
工法の構造
施工フローチャート
施工手順
施工実績
ANS<アンス>工法
NMR<エヌエムアール>工法
施工実績
お問い合わせ
TEL:043-243-0606
サイトマップ
TOPへ
構真柱建込工法・工法の概要
 
ほぼ、絶対制度。1/2000の超精密工法。
構真柱建込工法とは、構造物の大型化や大深度化、工期短縮などに伴う逆打ち工法に対応して、構真柱を高精度に建て込むことができる工法です。
構真柱の建込み精度をレーザー光とコンピュータ制御により高精度に管理する工法です。
ピラミッド、ギリシャの神殿
悠久の命を支える精緻の技術
ピラミッドあるいはギリシャの神殿。
その悠久の命を支えているのは、驚嘆すべき精緻の技術です。
レーザー光とコンピューターシステムを駆使した
構真柱建込工法
壮大華麗なスケールと意匠をささえるミクロのテクノロジー。
ノザキ建工は、レーザー光とコンピューターシステムを駆使した超高精度な構真柱の建て込み工法で、新しいランドマークづくりを支えています。
上:鉛直データ保存状況 / 下:レーザー発信器挿入状況
copyright (c) 2003 NOZAKI KENKO.All Rights Reserved.