NOZAKI KENKO ノザキ建工株式会社
会社概要
工法紹介
Super KING<スーパーキング>工法
KING<キング>工法
工法の概要
工法の特長
KINGビット
施工フローチャート
施工手順
仕様
各種試験データ
施工実績
HYSC<ハイエスシー>工法
HBM<ハイビーエム>工法
構真柱建込工法
ANS<アンス>工法
NMR<エヌエムアール>工法
施工実績
お問い合わせ
TEL:043-243-0606
サイトマップ
TOPへ
KING工法・工法の概要
 
KING工法は、都市の景観と空間を創造します。
機械的に拡翼-KINGビット
KING工法は、機械的に拡翼するKINGビットをスパイラルオーガの先端に取り付け、鋼管杭の管内に挿入して回転させながら、杭先端部の土砂を連続的に排土し、杭を所定の位置まで沈設します。沈設時には排土を助けるために必要に応じて圧縮空気を使用します。
その後、KINGビットを杭径D+100〜200mmに開いて拡大掘削を行い、杭先端部にセメントミルクを噴出しながら支持層地盤を撹拌混合し、先端拡大根固め球根を築造します。
本工法はこのようにして注入された根固め液の硬化によって、杭本体と拡大球根を一体化させ支持力を発現させる工法です。
技術審査証明・認定書取得
KING工法は、平成12年10月に、建設省の「民間開発技術の技術審査・証明事業認定規定」 に基づく(財)国土開発技術研究センターの技術審査証明を、
また、平成10年5月(平成11年追加認定)に、建設省の認定書を取得した工法です。
技術審査証明
<土木分野>

技術審査証明書   認定書 技術審査証明
<土木分野>
copyright (c) 2003 NOZAKI KENKO.All Rights Reserved.